So-net無料ブログ作成
検索選択

「言葉を尽くす」

人に何かを伝えたい、と思ったら、言葉を尽くして語るべき。
そう思っていました。

だから、昨日の春のセンバツ開会式で、宮城県石巻工業高等学校
の阿部クンが、選手を代表して行った宣誓を、文章におこしたものを
読んで驚きました。

彼の宣誓は時間にして2分半。

その一言一言は、画面を通じてでも、聞く者の心を強く揺さぶり、
地元のPV(パブリックビューイング)でその勇姿を見守った
石巻の皆さんは、「全ての被災者の気持ちを示してくれた」と
感極まって涙を流す人がいたと聞きます。

2分半の短い文章に込められた思いは、本当に沢山の人に
「伝わった」のだと感じました。

この宣誓分は、野球部員全員が、それぞれに抱えてきた
「想い」を言葉にして出し合い、書き上げられたもの
だそうです。

一人ひとりの想いがつながり、生まれた宣誓文。

阿部クンは、その一人ひとりの想いもまとめて受けてとめ
ながら、一言一言を丁寧に発したのだと思います。

言いたいことがあると、ついついあせってしまい、
沢山の言葉で言いすぎてしまう傾向がある自分は、
この短く凝縮された宣誓文に、ただただ圧倒されました。

せっかくですので、全文をシェアさせてもらいます。

--------------------------------------------------------

東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。

被災をされた方々の中には、苦しくて、心の整理がつかず、
今も当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、
悲しみにくれている方がたくさんいます。

人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは
苦しくてつらいことです。

しかし、日本がひとつになり、その苦難を乗り越えることが
できれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると
信じています。

だからこそ、日本中に届けます。

感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう、日本の底力、絆を。

我々、高校球児ができること、それは、全力で戦いぬき、
最後まであきらめないことです。

今、野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々と
プレーすることを誓います。

平成24年3月21日

 選手代表 宮城県石巻工業高等学校 野球部主将 阿部翔人


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。